東京金融取引所 アラフィフだってナチュ眉がいいのだ!アイブロウパウダーでキレイに。 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

アラフィフだってナチュ眉がいいのだ!アイブロウパウダーでキレイに。

眉毛の書き方って、本当に難しいですよね。

 

だからこそ立体的だけれども、自然な眉にしたいもの。

 

経験値があるアラフィフでも、自然なナチュ眉にしたいですよね。
それには、ふわっと自然に仕上がる合うブロウパウダーが一番のおススメ。

 

 

 
 

 
Fotolia_15880773_XS
眉は顔の骨格を作るとも言われています。

 

 

年齢を重ねていくと、眉毛のハリもなくなるんだそうです。

 

 

そのため、はっきりとしたラインを作ることも大事なんですが、
くっきりしすぎると、なんだか怖そうに見えるでしょう?

 

 

 

 

ふわっとする自然な眉を作るには、ラインを引くよりも、
パウダーで仕上げると、自然な眉になるみたいですよ^^

 

 

 

 

自分の眉を活かして、毛並み感を出すのがポイントらしい。

眉の形って、やっぱり人それぞれですよね。

 

 

細くなっている人や、太い人それぞれいると思いますが、
まずブラッシングをして、眉を整えるのがいいんですって。

 

 

眉を整えるのに最適なアイテムは、眉マスカラ。

 

 

今やプチプラの商品もたくさん出ているので、
若い方が使っているのでもいいみたいですが、成分で選ぶなら絶対にミネラルなもの。

 

 

 

ブラウン系のアイブロウマスカラをチョイス!!

 

 

 

 

 

雑誌で人気があるイプサのブラウン系のアイブロウマスカラ。

 

 

まずこれで眉をブラッシングをしながら整えます。

 

眉をあまり主張過ぎると、年齢を重ねると、
逆効果になるみたいですよ^^

 

 

眉マスカラは、毛の流れと逆にまずつけ、最後に毛の流れに沿って整えるのがいいらしいです。

 

 

 

ちょっと挑戦してみようかなーとも思いますね。

 

 

 

アイブロウパウダーとペンシルを上手に使う。

 

 

 

 

アイブロウパウダーを使うと、整えた眉がが

ふんわりと立体感を作るみたいです。

 

 

スタートは眉尻から、すこしづつ細くして書いていきます。

 

 

 

 

 
私はパウダーだと、ちょっと太くなってしまうので、
この部分は、同色のペンシルを使って書いています。

 

 

 

パウダーは、眉頭ゾーンの部分を使っていますよ^^

そうすると、ふんわり毛並みが揃う感じがしますね。

 

 

 

アイブロウパウダーは、上の画像のように3色の濃淡があるほうが、
眉の場所によって変えられるし、グラデーションが付けられるので気に入っています。

 

 

ペンシルだけだとどうしてもシャープになりすぎて、
かえって、表情がちょっと怖いなーって思う時があるんですよね。

 

 

パウダーの方が、書きやすい部分もたくさんあるので、
今までパウダーを使ったことがない方にも、ちょっとチャレンジしてほしいかと思います。

 

 

 

余分な毛は、カットをしているんですが、以前は抜いていました。
(・・・ちょっと痛いよね・・・)

 

 

なので、気になったらカットして整えています。

 

 

眉は目の表情も映しますよね。

 

 

出来るだけ自然(ナチュラル)に仕上がるように、
これまた練習です。

 

 

日々やっていくと、本当に上手になっていきますので、
頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ