老けの正体を知ることキレイメイクのポイントになる。

自分の顔が好きか?
って言われると・・・・・っていう方が多いのではないでしょうか?

 

私も出来ることなら、ここも、ここも・・・
って思ってしまうのはなぜかしら?

 

 

 

 

 
鏡を見ると、なんかこう肌が・・・・
っていう年頃になると、じーっと見つめることが、少なくなっていませんか?

 

 

 

大人って、とっても厄介ですよね。

 

 

 

ですが、年齢よりずーっと若く見えたり、おや?って思うほど、
年齢より老けて見えたりするのって、どうしてでしょう?

 

 

 

今って、ファッションもヘアースタイルも、若い子と同じうような感じでも、
大丈夫っていう人増えていますよね。

 

 

そりゃーそう!!

 

 

実年齢と、気持ちの年齢ってありますよね。

 

 

実年齢は、・・・・ですが、気持ちはまだまだ!!って言う方が、
私を含めほとんどだと思います。

 

 

 

ですが、女性ならではの悩みとして更年期障害があります。
こればっかりは、誰でも通る道だし、更年期を遅らせることはできるけれども、
ストップすることはできない。

 

 

これが、「老化」ということです。

 

 

 

 

見た目のアンチエイジングがズバリ!メイク

老け顔に見えるのって、本当はどういうこと?

 

 

もちろん年齢とともに、しわも増えればたるみなんかも出ちゃったりしますよね。
それがすべて「老け顔」に見えることにつながるのでしょうか?

 

 

ちょっとそれって違うと思います。

 

 

目じりにシワっていうのは、なんか愛おしい時もあるし、
またたるんでいたって、可愛いおばさんもいらっしゃる。

 

じゃぁー老けって何?

 

そう、「顔立ちが」老けているかどうか?
っていうことなんですって。

 

 

 

アンチエイジング=スキンケア

 

 

でもちょっと待って、見た目年齢と実年齢のギャップを埋めるものこそ、
見た目アンチエイジングでありそれがズバリメイクだったりしません?

 

 

自分の顔の老けの正体を知ると、どうすればキレイにメイクができるか?
っていうことを考えるはず。

 

 

無理をせず、できるメイクをちゃんと知っておきましょう。

 

私も頑張りますよ^^
 
 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ