東京金融取引所 老け顔の原因チェック!肌の色を確認しましょう。 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

老け顔の原因チェック!肌の色を確認しましょう。

老け顔は、年齢にもよりますが実は若い方たちの間でも、
年齢相応に見えない場合もあります。

 

ただ、やっぱり年齢を重ねていくと遠くから見た印象が、
老けて見えるか?若く見えるか?っていうことになるみたいです。

 

 

 

 

 

遠くからも、キラキラって見える印象というのは、
ズバリ!顔色。

そう肌の色目なんだそうです。

 

若い頃って、血液の循環もいいので
遠く方見ても、キレイな肌色に見えるはず。

 

 

でも、年齢を重ねていくと血液の循環も悪くなりますし、
ホルモンのバランスも崩れ、血色不良になりがちですよね。

 

 

シワ・たるみなどもパッと見てわかることかもしれませんが、
全体を印象的にとらえると、やっぱり顔色が衰える・・・っていうことが
一番老けの原因となるらしいです。

 

 

 

老け顔の原因を知るためにも、肌色のチェックを自分でもできますので、
チェックしていきましょう。

 

 

青ぐすみ

年齢を重ねると、血色がわるくなり肌の赤身が減少するそうです。

 

それは、若いころの貧血・・・ということではなくって、
透明感がなくなって暗くなってくるのを、青ぐすみというみたいです。

 

 

赤ぐすみ

肌の表面の毛細血管が膨張して、透けて見える状態
「赤ら顔」といわれるものですが、若いころは赤ら顔でも、
年齢が重なると、赤い部分が暗くなって見えるみたいです。

 

更年期障害での、ホットラッシュ(ほてり)などもその一つです。
これも、老けて見える原因の一つだそうです。

 

 

黄ぐすみ

肌って、不思議なもので年齢を重ねると肌の材料でもある、
タンパク質が糖と結合して糖化するそうです。

それあ、茶色に見えるようになるみたいです。

 

日本人の肌色は黄色を帯びているので、その茶色と結びついて、
黄ばんで見えるのが黄ぐすみです。

 

 

 

 

 

肌の色でも、年をとってくるといろいろな肌色の変化がおきてくるんですね。

 

 

個々に違うと思いますが、自分の肌って今何色さ!!
っていうことがわかると、ベースのメイクをする時の参考になりますよね。

 

 

自分の顔色をチェックして、カバーしていけばいいわけです。

 

 

ちょっと嫌な部分ですが、気が付けば十分カバーできるというのが、
メイクのメリット。

 

 

シミ・シワ・たるみなどを気にするよりもまず、
自分の顔色と向き合った方が早いかも????

 

 

肌色をキレイにカバーできれば、透明感や清潔感も生まれるかも?
鏡をじーっと見てみて、日々の顔色をチェックしてみましょう。
 
 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ