東京金融取引所 メイク老けからの脱出!フルメイクを見直しましょう。 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

メイク老けからの脱出!フルメイクを見直しましょう。

顔の欠点をいろいろと手直しすると、
どんどんファンデーションが濃くなりますよね?

 

だって、隠したいんだもの!!

 

実はこれが、「メイク老け」

 

フルメイクも、ナチュラルメイクもなんと清潔感がゼロだって!!

 

 

 

 

 

自分の老けた顔を見直すと、やっぱりこれは隠さねば!!
って思うとこが心情というものです。

 

 

私も頬のたるみ毛穴も直したいし、シミもできれば隠したい。

 

 

つまり隠す=ファンデーションを濃く塗る。

 

 

ということになっていませんか?

 

 

 

欠点を隠そうとすると、だんだん気づかぬうちにフルメイクになっていくらしい。

フルメイクは、残念なことに周りの方から、
「痛い・・・老けている」という印象を与えるみたいです。

 

 

 

フルメイクはどんなふうに映っているのでしょうか?

 

 

メイク老けにサヨナラした人から、美しくなる!

年齢サインを隠せば隠そうとするほど、透明感や清潔感が失われていくらしいです。

 

また、ナチュラルメイクがいいのでは?
なんて思って、思いっきり何もしない!!
これって、やっぱり若い方の肌でないと、痛い・・・・って感じになるでしょう?

 

 

フルメイクも、何もしないナチュラルなメイクも、
老け顔を作っている原因になっているとしたらどう?

 

 

ちょっと悲しいですよね。

 

 

しかも若いころのメイク方法でメイクをしている。
それもまた老ける印象を与えるみたいです。

 

 

ではどうしたら?

 

 

 

隠すメイクもナチュラルなメイクともサヨナラして、
本当の若作りメイクにすると、今までよりも美しくなれるらしいですよ^^

 

 

 

 

周りからはこんな風に見えています。

ファンデーションだけを取り上げてみても、こんな感じに見えています。

 

 

  • 塗りすぎのファンデーション

欠点を隠そうとして厚くなったファンデーションは、ところどころ影を作るそうです。
この影の原因は、開いた毛穴や粗いキメの中に、ファンデーションが入り込むと、
くらい印象になっていき、老けてた印象を与えます。

 

 

 

  • お粉の浮き具合とマットな肌

ファンデーションの上に、光を反射させるパウダーで仕上げても、
なんだかお粉が浮いている。
これ、肌のつやを失っている証拠です。
お粉は肌をきらっとさせるために使うもの。
カバーするためにはたいても、艶がない肌はパウダーを一体化させません。

そのために、シワの部分だけ割れてしまってかえってシワが目立つらしいです。

 

 

 

  • 顔と首の色が違う

肌の色を明るくしようと、ピンクがかったファンデーションを使っている。
そういう方いらっしゃいますよね。
また、白い肌は透明感(?)を生み出す。
そう思いこんでもいませんか(これ私だったりする・・・)

 

そういう思い込みが、顔の色と首の色の違いを生み出し、
余計厚塗りの印象を与えるそうです。

 

 

 

ファンデーションだけでも、周りからってこんな風に見えていたんだー
って、改めて実感しました。

 

 

40歳を超えたらば、無理やり隠そうとするメイクを止めて、
目立たせない、肩の力を抜いた仕上げができるメイクに変えていく

 

 

その方が、きっと年齢に合った、
それ以下のお顔になっていくらしいです。

 

 

 

なるほど・・・・ってうなずけますね。
 

 

 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ