老け見えの原因は表情にあり?表情筋を鍛えましょう。

老けて見える印象には、メイクもそうなんですが、
「表情」も印象を与えますよね?

 

 

顔の表情は、喜怒哀楽を表していますよね。
口角を3センチ上げるだけで、明るいイメージを与えます。

表情筋が緩んでくると、これがたるみの原因となるみたい。

表情筋を鍛えて、老けた印象をなくしていくということも大事みたい。

 

 

 

 

 

 

 

ともすると、怖い顔だったり、くらい印象を与えているのが、
お顔の表情かもしれません。

 

 

口角がさがる。
頬がたるむ。
眉間にしわが刻まれる。

 

みんな表情筋がたるんでいる証拠みたいです。

 

 

 

顔のたるみは、年齢を重ねるごとに、
だんだんと出てきますよね。

 

ハリが無くなる・・・・ということですが、
体も筋肉がたるむと脂肪になります。

 

お顔もこれと同じことなんですよね。

 

 

下ばかり向いていると、2重顎になり影ができます。
太ってはいないのに、顔だけちょっとふっくらしたかも・・・・
っていうのは、肌がたるんでもたついているせいです。

 

 

太ったという印象も与えますし、老けた印象も与えるみたい。

 

 

メイクでも改善できるのか?

 

 

 

たるんだ線をメイクではっきり!!

シミ・シワなどでは影ができますが、
まぶたのゆるみ・口角のさがりっぷり・二重あごなどは、
線がゆるんでいるっていうこと。

 

 

この線をはっきりさせることで、小顔に見えるようになるし、
たるんで老けている印象を、改善できるみたいです。

 

 

立体メイクでたるみを解消!

肌がたるんでいることによって、全体的にのっぺりしイメージを与えています。

 

ならば、立体的にするといいわけ。

 

 

肌のベースにもグラデーションをつけます。
お色も統一するのではなく、塗ったり塗らなかったりと、
普段よりくらい色と普段使っている色を使っていきます。

 

ハイライトやチークは、なるべく上に・・・・

 

そうすると、肌の色にもグラデーションがついて立体的になりますね。

 

また、口角がさがっていると暗い・老けたという印象を倍増させます。

 

 

口角にハイライトを入れて、きゅっとするといいみたいです。
ハイライトを塗ったところには、口紅は塗らない。
そうすることで、口角が上がった印象に・・・・

 

 

 

スキンケアやマッサージなども必要ですが、
メイクでも、老けた印象を変えることが出来るんですよね。

 

いろいろ研究していきたいです^^
 
 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ