大人のメイクは難しい? パーフェクトなんてありえない。

大人のメイクは難しいって思っていませんか?

 

っていうより、あなたまだ若い頃のメイクをしていません?
っていった方がいいかも?

もしかしたら、メイクの方法を知らないのが、
一番ダメなのかも?

 

 

 

 

 

私は、来年50歳を迎えますが、若い頃って、
メイクのお手本っていう芸能人やモデルさんっていました?

 

 

バブリーの時70年代後半から80年代にかけてって、
なんか聖子ちゃんだったり、トレンディードラマが盛んだったせいで、
みんな同じメイクにヘアースタイルだったわねーって思います。

 

 

今の若い子って、本当にメイクが上手だなーって感心してしまいます。

 

 

 

年齢を重ねると、どうしてもシミ・シワ・たるみなど、
肌の悩みはどんどん増えていきますよね。

 

 

 

で、スキンケアのことは、「あれを使った方がいい・・・・」とか、
「あの美容液よねー」とか「コラーゲンは必要!!」とか、
詳しくなるんですが、メイクって実はあんまり詳しくなかったりします。

 

 

だから、こうやって研究しているんですが・・・・

 

 

年齢を重ねると、肌のトラブルは隠したいものなんですよね。

 

 

隠したいから、ファンデーションもコンシーラーも使っちゃう。

 

 

これが一番やってはいけないらしいです。

 

 

大人のメイクは引き算らしい。

 

 

つまり、パーフェクトを目指さないメイクが、
マイナス5歳も10歳にもなるらしいです。

 

 

 

つまりどういうことかっていうと、肌の悩みはみんな違うし、
隠したい部分って、人それぞれですよね。

 

隠したい部分に厚塗りするってことになるわけよ。

 

 

厚塗りするってことは、つまりそれが老けメイクになるってことです。

 

 

隠す部分を隠すっていうことではなく、逆に活かすメイクにすると、
自然に大人のメイクになるみたいです。

 

 

難しいのか、簡単なのか?

 

 

実験しつつ、頑張ってみますね。
 

 
 

 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ