東京金融取引所 厚化粧に見せない大人のナチュラルメイクのポイントはファンデにあり。 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

厚化粧に見せない大人のナチュラルメイクのポイントはファンデにあり。

大人のナチュラルメイクのポイントとしては、

やっぱり厚化粧に見せない・ならない!!って言うのが一番のポイント。

 

やっぱりベースのファンデーション選びが重要なのよね。
思い切って、ワントーン明るめの色を選ぶといいかも!!

 

 

 

 

 

厚化粧に見せない大人のナチュラルメイクのポイントはファンデにあり。メイクは楽しむものですが、やっぱりキレイに魅せたいもの。

 

 

 

ベース作りだけでも、違うっていうとこは解っているはずの
大人でも、ファンデーション選びには苦労しますよね。

 

 

 

 

 

 
大人のナチュラルメイクには、薄付き・明るさが重要。

 

 

本当ならば、素肌をキレイにするのが一番ですが、
なかなか時間がかかります。

 

だったらば、ファンデーションをワントーン上げるといいかもですよ^^

 

 

 

 

ワントーン上げて薄付きにすると、コントロールカラーは要らない?

ファンデーションの色を1トーン上げるのって、ちょっと勇気がいりません?

 

 

首の色に合わせろってよく言いますが、
今って、顔の色重視らしいんですよね。

 

 

首は白いけれども、顔は黒い・・・・
そんな人はたくさんいますが、なるべく薄付きでナチュラルな感じに魅せるなら、
ファンデーションは、明るめに限るのだ!!

 

 

 

美容液ファンデの場合、油断するとたくさんつけ過ぎてしまいます。
私もべったり塗ってしまって・・・あー失敗って感じるときもあるんですよね。

 

 

 

薄付きにするならば、やっぱりパウダーがいいかもしれません。

 

 

しかも肌が呼吸できるような軽いやつ・・・ってきたら、ミネラルでしょう!!

 

 

 

コントロールカラーで、明るく見せるって方法もありますが、
これ失敗すると、余計肌が汚く見えるんですよね。

 

 

 

コントロールカラーに関しては、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。

⇒ 老け顔脱出自分の顔色を知って、コントロールベースを味方につける。

 

 

 

 

自分の肌の色、例えばオークル系を使っていたとしても、
オークルの中でも、今使っているカラーより1トーン明るくするといいと思います。

 

 

スキンケアをしていれば、だんだんと肌が明るくなるわけよ。
(最近とっても明るくなっている、私の肌・・・むふふ・・・・)

 

 

とするなら、化粧下地は肌をなめらかにするだけでもOK!!なはず!!

 

 

 

ミネラルのパウダーを使うのであれば、ワントーン明るい色で、
塗るところと塗らない部分を作ると、お顔が立体的に見えます。
それにミネラファンデの場合、発色がいいのでいい感じに明るく見えるわけ。

 

 

 

45歳・50代になってくると、午前中の肌の色と午後の肌の色って

どうしても変わってくるんですよね。

(これは肌がお疲れモードになっているから、仕方なし・・・・)

 

 

 

だからこそ、ワントーン明るめにしておくっていうのが〇でしょう。

 

 

 

使いたいなーって思うファンデーションの明るいサンプルなどを、
一緒に注文してみるといいかもですね。

 

 

使い心地と、カラーを両方試して自分の肌とあったものを選びましょう。

 

 

 

 厚塗り感がないのに、しっかりカバー
クリーミーファンデーション

 

ETVOSクリーミーファンデーションETVOSクリーミーファンデーション

ETVOSのタップタイプのクリーミーファンデーション。
マカロンパフでタップするだけで、キレイな仕上がりになります。

 

 

 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ