東京金融取引所 メイクツール特にブラシ系は必要選び方と洗い方 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

メイクツール特にブラシ系は必要選び方と洗い方

メイクにとっても必要なアイテムの一つがメイクブラシ系

 

フェイスブラシ・チークブラシ・アイメイク

 

パーツによって使うブラシって違いますが、
ファンデーションもパウダーもブラシを使うとキレイに塗れるみたいですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

メイクツール特にブラシ系は必要
メイクツール今いやたくさんありますよね。

 

 

 

私自身、ブラシって使わないかも?
って思っていたんですが、とんでもない!!

 

 

 

 

 

 

薄づきメイクなら、ブラシでしょう!!
って思うほどになりました。

 

 

ブラシの選ぶ基準って、人それぞれかもしれませんが、
いいブラシは、肌にのせた感じが全然違います。

 

ブラシの選ぶ基準とメンテナンスの方法をちょっと調べました。

 

 

メイクブラシを選ぶ方法と洗い方

メイクブラシは、メイクのパーツによって違いますよね。

 

 

顔全体に使うのは、ファンデーションブラシ・パウダーブラシ。

フェイスブラシとも言いますよね。

 

 

 硬さと形状はしっかり吟味

 

ブラシの固さは、肌に直接触れるものですから、
柔らかいものを選んだ方がいいです。

 

 

これが肌触りっていうのかしら?
毛先が硬いと、弱い大人の肌には摩擦によってトラブルを引き起こしますよ^^

 

 

ただ、柔らかすぎるとまたパウダーがつきにくくなるみたいです。

 

 

どこのパーツに使うか?っていうこともありますが、
自分の肌の敏感な場所で、一回なでなでするといいらしいですよ^^

 

敏感な場所が痛いようであれば、使わないほうがいいです。

 

 

形状もぬるパーツによって違いますよね。

 

 

パウダーのファンデーションもブラシで塗る場合もあるかと思います。
斜めにカットしてあるものなどは、塗りやすいって言います。

 

 

先が丸いものは、粉をふんわりのせるのに効果的らしいですよ^^

 

 

 

顔全体にぬる場合は、なるべく大きなもので先が丸い物の方が、
使いやすいかと思います。

 

 

 

 フェイスブラシのメンテナンス

 

ブラシのメンテナンス(洗い方)も重要です。
汚れているもので、いつまでも使っていると肌にも悪いし、
つきが悪くなります。

 

軽い汚れであれば、その都度ティッシュで軽くふく程度でいいと思います。

 

汚れがひどくなったらば、石けん(無添加のもの)で洗うといいそうです。
出来ればノンシリコンのもので。

 

 

日陰でよーく乾燥させましょう。

 

 

こちらのサイトに、フェイスブラシの洗い方がとってもよくまとめてありますので、
参考に読んで、実際にやってみてくださいね。
⇒ メイクブラシのお手入れ方法

 

 

 

フェイスブラシは、汚れたまま放置しておくと、
殺菌も繁殖し、そのまま使ったりすると、肌トラブルの原因となるそうです。

 

 

 

自分の気に入ったブラシを手に入れたら、
パーツに合わせて、メンテナンスをしつつ大事に使いましょう。

 

 

 

今私が一番気に入っているブラシは、これです♪

 

 

2310905
イプサの【ツヤだしブラシ】

形状が面白いんですよね。S字になっていて、
メイクの最後に使います。

 

 

 

余分なお粉を取り除いてくれて、ツヤを生み出すらしいというので、
ツヤよーって思って、購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく・・・ツヤがでた気がする(?)

 

 

興味がある方は、イプサのサイトで確認してね。
⇒ イプサ公式サイト
 
 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ