東京金融取引所 大人のメイクにはチークを入れるナチュラル美人になりましょう。 | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

大人のメイクにはチークを入れるナチュラル美人になりましょう。

だんだんメイクをするのが億劫になるのが、
年齢を重ねてきて、メイクがよくわからん世代。

そうまさに40代~50代の世代なんですよね。

 

でもチークって、若見えメイクには欠かせないアイテムらしい・・・

 

 

 

 

 

大人のメイクにはチークを入れるナチュラル美人に最近私は、昔からあるメイクアイテムを

全部捨てました!!

 

 

 

 

なぜならば、使わないものは使わないし、
昔のメイクではやっぱりダメだ!!
ってことに、気づいたから!!

 

 

 

昔のメイクのままだと、肌も日々変わっているし追いついていくはずもないわけ。

 

すっぱりすっきり捨ててやったわ!!

 

 

捨てたメイクアイテムの中に、チークってなかったんです。

 

 

そう、昔から私はチークを使っていなかった・・・・
ってことに、気づきました。

 

 

チークって、入れ方がハッキリ言って解らないわけだ!!

 

 

年齢を重ねると、ますますもって解らなくなるわけね。

 

 

じゃー必要ないんじゃーないかしら?
なんて思って今までしてこなかったわけですね。^^

 

 

チークって、年齢を重ねた人ほど必要なんだって。

チークを使って、ナチュラルな大人美人に変身だって!!

 

 

 

ベースメイクとチークで老けメイクの8割が解消できる?

肌の印象が、全体の印象を変えていく。

 

老けメイクはまず肌つくり、ベースメイクが基本ですね。

 

 

コントロールカラー・ファンデーションを使って、
ベースの肌を作っていきますが、プラス血色がいい肌にするためには、
チークを入れるというのが必須らしい。

 

 

 

 

 ファンデーションは薄く、チークは肌の一部と考えよう!

 

 

 

若い時のメイクでは、ファンデーションで肌色を均一にすることが、
ポイントだと思いますが、40代・50代からのメイクは、
ファンデーションを均一に塗ることによって、逆にのっぺりとした顔になるらしい。

 

 

だから、ファンデーションも均一というよりも、塗っているところと、
塗っていないところがあるほうが、立体感がでるんですって。

 

 

 

それにチークをプラスすると、血色もでて立体感が出てくるみたいです。

 

 

 

つまり、大人の肌には失われた血色を取り戻す役目として、チークを使う。

 

 

 

ということです。

 

 

・・・・ほーなるほどねーって思いました。

 

 

これから、チーク選びをしていきますが、
やっぱり発色がよく自然な血色を生み出すのは、ミネラル・ナチュラル系なのかも?

 

 

 

 

チークの入れ方や、チークの選び方は、これから私も実験・体験しながら、
情報を追加していきますね♪
 
 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ