東京金融取引所 チークの高さとカラーで決まる大人のキレイメイク | 大人のキレイメイクlabo │ミネラルファンデレビュー&情報ブログ

チークの高さとカラーで決まる大人のキレイメイク

大人の顔って、ハリ・ツヤが特に必要。

 

ファンデーションをナチュラルに塗ったとしても、
カラーコントロールでキレイに見せても、ツヤとか血色って
なかなか出せなくないですか?

 

何より、チークを塗る高さとカラーってとっても重要だと思いません?

 

 

 

 

 

 

 

 

チークカラーや塗り方一つで、
大人のメイクはマイナス5歳にも10歳にも
なるそうです。

 

 

 

 

 

一番重要なポイントは、チークの高さ

 

 

 

 

こればっかりは、実際やってみないと解らないモノですよね。

 

 

 

チークの入れ方については、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んでみてくださいね。

⇒ チークの塗り方で老け顔解消と小顔効果あり?

 

 

 

メークアップアーティストの山本浩未さんの動画では、
チークの入れ方のポイントが、的確に示されているんですが、

なかなかうまくならないなーっていうのが、私の感想。

 

 

 

もしかしたら?

 

 

って思う点は、やっぱり若い頃よりとちょっと違うか?

 

 

それは、チークの高さかな??????

 

 

 

チークは高めに入れると、若みえに見えるぞ!!

若い方のチークの入れ方は、にっと笑って

一番高い部分にいれる・・・というのが鉄板だそうです。

 

これも私知らなかったんですけれどもね・・・・・

 

 

大人の場合は、にっと笑って高い部分よりちょい上くらいに、
ポイントを決めたほうがいいらしいですよ^^

 

 

 

それによって、リフトアップ効果と小顔に見える効果があるみたい。

 

 

私も最近にっと笑って、高い部分よりもちょい上くらいに、
最初ポンポンします。

 

 

それから、こめかみあたりから、ブラシを使かいチークのついていない部分で、
ぼかしぬりっていうのかしら?それをしています。

 

 

 

 チークは最初は必ずティッシュオフです。

 

チークはたっぷりつけて、ティッシュオフして使った方が、
ほんのり自然につくってことが、解りました。

 

そうすることで、なんとなく血色がよくなるんですよね。

 

イプサのフェイスブラシとどめは、← のフェイスブラシを使って、
ファンデーションとなじませて、艶アップ!!

 

 

※このブラシ本当にいいっす!!

 

 

 

 

 

 

 

 
ナチュラルだけれども、血色のいい大人キレイメイクの完成ですよ^^

 

是非にやってみてくださいね。
チークは、練習あるのみです!!

 

 

 チークカラーはコラール系ほんのりがいい!

 
チークの色は、やっぱりコラール系のモノの方がいいらしいです。
コラール系は、ほんのりしていて柔らかい感じになるそうですよ^^

 

ピンク・オレンジなどは、血色もよく見えるし、
可愛くなり過ぎない感じになります。

 

ぜひとも試してみてくださいね。

 

 
 
 

◆ランキングに参加しています。◆
本日の記事はお役に立ちましたか?

にほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ
にほんブログ村


あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ